3つの視点を生かしたプロモーション構築。

お客さまにより良いご提案ができるよう、経験という財産をもとに、さまざまな工夫を創り出してきました。そのひとつが、3つの視点からセールスプロモーションコンテンツを分析、構築する方法です。

イメージ

生活者の視点

お客さまの商品やサービスの魅力は、コストなのか、サービスの内容なのか、それとも製品の使い勝手なのか。生活者の視点に立って検証し、より良いセールスプロモーションのアイデアをご提案します。

社会の視点

お客さまの商品やサービスは、地球環境や地域社会にとって、どのような役割を持つものなのか。お客さまが事業を通して社会に働きかけていく想いを表現し、世の中にアピールします。

プロフェッショナルの視点

情報発信のハードルが低くなった結果、安易な表現で情報を発信し、かえって企業イメージを損なうケースも見受けられます。フロンティア・クリエイションは、デザイン、メッセージなどの表現においても、さまざまなノウハウを駆使し、お客さまのビジネスをより効果的にサポートします。